新潟 阿賀野市:美容室ガビーヘアのロンドン放浪記04−Xのページです。

美容室 ガビーヘア 新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
予約専用フリーダイヤル 0120-02-1822
お問い合わせ 0250-62-1822

新潟からお車で30分 無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、道路ご案内

ファイテンのページへ コタのページへ アリミノ ミントのページへ M-トリックのページへ WebShopのページへ リップグロスのページへ フェイスカラーのページへ アイブローペンシルのページへ メイクボックスのページへ
RAKUWAネック コタアイケア MINTシャンプー M−トリック WebShopトップ リップグロス フェイスカラー アイブロー メイクボックス
ガビーヘアWebShopはこちらです。

■トップページ
■サイトマップ
■着付&ブライダル
■エクステンション
■アートメイク
■クーポン券
■スタッフ紹介
■インフォメーション
■パーマ&カラー
■パーマ・カラー質問
■カット教室
■カット集
■育毛メディックス
■ロンドン放浪記03
■ロンドン放浪記04
■ギャラリー
■今月のキャンペーン
■みんなのページTOP
■リンク集
■地図ご案内
■ゴルフのページ
■映画のページ
■萌ちゃんの夏休み
■カット講習inNaoetu
■カット講習inNiigata
■カット講習inShibata
■カット講習inSuibara
■カット講習inSado
■ヘアーショーinNiigata
■携帯サイト
■商工会 携帯サイト
■ITビジネス研究会
■ご相談掲示版
■ガビーヘアWebShop
■お問い合わせ
2003ロンドン研修
■ロンドンTOP
■ロンドン放浪記T
■ロンドン放浪記U
■ロンドン写真集
ガビーヘア運営サイト
COTA(コタ)専門店
WELLA(ウェラ)専門店
ハニエル専門店
CRIE(クリエ)専門店
オーガニック専門店
美容室ガビーヘア
みやジイのLONDON放浪記04‐X
2月29日(日)OFF
  
ここは有名な「トラファルガー広場」です。真ん中の塔を中心にライオンの銅像が四角に置いてあります。
ライオンなのにトラファルガー?ライオンなのに銅?←すんません!オヤジギャグでした。
それにしてもロンドンの冬には珍しくいいお天気!
      
広場から四方を写したところ、駅(右下)や噴水、道行く人々(ほとんどがジイと同じおのぼりさん)を見ていると飽きない。
  
怖いものなしの究極のおのぼり!
チャーリングクロス駅の隣に接している超豪華なホテル内でパチリ。(名前は忘れた)
どんな人達が泊まるんだろう?
  
先ずはグリニッジのフリーマーケットに出かけた。ここはまだ観光化されていないそうで日本人も少ない。
したがって値段も安く、シルバーのブレスレットが激安で、超〜うれしい!

フォレストヒルにある京子さんのご自宅に花束抱えて(と言っても小さいやつね)、とし子さんと一緒に遊びに行きました。
森と坂道、まさに「フォレストヒル」の名前どおり、自然に囲まれた美しいところ。
午後の紅茶を頂きながら、お土産に買って行ったケーキに舌鼓。イギリスのケーキって、ホントに美味いんだって!
ミルクティーの香りが漂う居間で、カットコンテストのビデオを観ながら、しばし歓談。
京子さんの家からは街の風景が見下ろせる。ご本人は毎日見てるから、どうって事ないみたい。
    
ぼちぼちパブでも行きますか。歩いて京子さんのお気に入りのお店へ。
ジントニックのほろ苦さ、美味しい料理、つい飲み過ぎたか顔が真っ赤だね。
ここで食べたチキンの手羽は、ほっぺたが落ちそうだった。イギリスは美味しい物が無いって言うけど、旨いものいっぱいあるよ!
それにしても、このメンバーはお酒なしでは生きて行けません。
右上は京子さんが撮りました。時々手が震える?
    
レゲエのライブも始まり、雰囲気Good!
ロンドンの最後の夜、こんなに楽しい夜が用意されていたとはGodに感謝。
京子さんはリズムに合わせて、ゆれていました。

注:お地蔵さんではありません
夜も深けてお別れの時間となりました。
再会を約束して、京子さんとさようなら。
冷たい風に酔いも覚め、ちょっぴりの淋しさで目も覚めたところで、フォレストヒル駅でパチリ。
いつも利用したJullee Lineでパチリ。
3月1日(月)帰国します。
  
今回はADSLだったので、とても楽でした。10日間お世話になったお部屋にさようなら。

さようなら〜!ホントにお世話になりました。
ゲストハウスのキレイなお姉さんは、一生懸命にジィに手を振ってくれました。(皆にだよ!)
うっすらと、涙を浮かべるお姉さんをロンドンに残して、未練を断ち切ったのでした。(笑っているって!)
小さくなって姿が見えなくなるまで、手を振り続けてくれました。(車はすぐ左に曲がったでしょ!)
ゴメンね、ジィは帰ると奥さんも子供もいるのさ・・・。(はい、はい。。。)
       
左:北極圏の真っ暗な闇の中、一面氷と雪に包まれた中にポツポツ明かりが見える。こんな所に街が?
10000mから写した為、良く分からないけど。
右:新潟の上空、もうすぐ東京だね。お疲れさん! あれ!?「東京だよ、おっかさん」ってか!

解説:島倉千代子の代表作です。お若い方は知らないと思うので、ここでジィが唄います。
「久しぶ〜りに 手を引いて〜♪ 親子で歩ける うれしさに〜♪・・・・・あれが、あれがぁ二重橋〜♪記念の写真を 撮りましょぉね〜♪」お粗末。(つい一緒に唄った人は、年がばればれ)
ロンドン研修を終えて
「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る。」
井戸の中から大きな河へ出てみたら、あまりの大きさに戸惑いを感じ、泳ぎ切れるだろうかと迷う。
結局、大海には出たものの、岸のあたりでちょろちょろ泳ぎ出したりしている。どんなに頑張っても、大きな魚みたいに向こう岸までは無理だと思ったりもする。
しかし水の流れを感じ、温度を感じ、今まで自分が体験しなかった事をやり終えた。
井戸に帰ってみると、生きて行く場所はやっぱりここなんだと思い、狭い井戸の中から澄み渡った真っ青な空を見上げた。

ロンドン研修に出かけると、何ヶ月分いや一年分ぐらい生きたみたいに思う。
沢山の刺激、文化の違い、それぞれの考えの違い、全てを否定することなく、全てが正しいんだろうと思う。
感嘆したり、時には自信が失せる。
しかし、これ以上の生き方も出来ないし知らない。
これも自分自身を探る旅の一つとして、これからものんびりと歩いて行きます。

本当に長い「放浪記」にお付き合い下さり、ありがとうございました。
ロンドンの雰囲気や授業の事など、ご一緒に楽しんで頂けましたでしょうか?
尚、文中に誤りや失礼がありましたら、ご連絡下さいますようお願い申し上げます。
                                            編集長 みやジィこと宮嶋 正
授業の様子はこちら
ロンドン放浪記-U「スペシャライズド・コース」24・25日
ロンドン放浪記-V「スペシャライズド・コース」26・27・28日
ロンドン放浪記-W「スペシャライズド・コース」最終日
ロンドン放浪記-X「スペシャライズド・コース」帰国
ヘアースタイルの続きは
LONDON放浪記04-Collection
先回の「スペシャライズドコース」の様子は→02 ロンドン放浪記
 ロンドンTOPに戻る
美容室 ガビーヘア
新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
フリーダイヤル 
0120-02-1822


新潟からお車で30分

無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、
道路ご案内