新潟 阿賀野市:美容室ガビーヘアのロンドン放浪記04-Vのページです。

美容室 ガビーヘア 新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
予約専用フリーダイヤル 0120-02-1822
お問い合わせ 0250-62-1822
新潟からお車で30分 無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、道路ご案内

ファイテンのページへ コタのページへ アリミノ ミントのページへ M-トリックのページへ WebShopのページへ リップグロスのページへ フェイスカラーのページへ アイブローペンシルのページへ メイクボックスのページへ
RAKUWAネック コタアイケア MINTシャンプー M−トリック WebShopトップ リップグロス フェイスカラー アイブロー メイクボックス
ガビーヘアWebShopはこちらです。

■トップページ
■サイトマップ
■着付&ブライダル
■エクステンション
■アートメイク
■クーポン券
■スタッフ紹介
■インフォメーション
■パーマ&カラー
■パーマ・カラー質問
■カット教室
■カット集
■育毛メディックス
■ロンドン放浪記03
■ロンドン放浪記04
■ギャラリー
■今月のキャンペーン
■みんなのページTOP
■リンク集
■地図ご案内
■ゴルフのページ
■映画のページ
■萌ちゃんの夏休み
■カット講習inNaoetu
■カット講習inNiigata
■カット講習inShibata
■カット講習inSuibara
■カット講習inSado
■ヘアーショーinNiigata
■携帯サイト
■商工会 携帯サイト
■ITビジネス研究会
■ご相談掲示版
■ガビーヘアWebShop
■お問い合わせ
2003ロンドン研修
■ロンドンTOP
■ロンドン放浪記T
■ロンドン放浪記U
■ロンドン写真集
ガビーヘア運営サイト
COTA(コタ)専門店
WELLA(ウェラ)専門店
ハニエル専門店
CRIE(クリエ)専門店
オーガニック専門店
美容室ガビーヘア
みやジイのLONDON放浪記04‐V
SPECIALISED COURSE
2004 2/24〜28
担任教師:DANIELLA
  
2月26日(木)今日もがんばろー!!
午前中は講義の時間。
DANIELLA先生、今日のファッションも素敵!
柔らかな素材の薄いブルーのスカートにはプードルの柄。ショートブーツを合わせてバッチリ!
今日も気合が入ってる。
    
DANIELLAのデモ
バックはスクエアレイヤー(両角が長い)でスッキリ!
う〜ん美人でした
午後からはサスーンの歴史
ハサミだけを使い「ヘアースタイルはカットで創られる」と言うVSの哲学は、今では当たり前のことですが、当時(50年前)はセットで作り上げることが主流でしたから、それは画期的なことでした。
スタイルは大きく発展しましたが、この考えは現在も受け継がれています。
スライドを使って、今まで創られてきた代表的なスタイルを見ながら、その歴史を探ります。
毎日通う地下鉄の駅構内にあるライブコーナー。
今日はバイオリンでクラシックを弾くおばさん?
いや失礼お嬢さんでした。
地下の通路だからとてもよく響く。
音楽や芸術がとても日常的です。
  2月27日(金)生徒のデモンストレーションの日
う〜ん緊張の日がやって来ました。
先ずはDANIELLAによるデモの流れの復習から。みなさんOKですか?
京子さんも来てくれて見学。鏡の向こうで心配そう。
チームA    
HIROSHI TOSHIKO
TOMOMI
3人のデモ、やっぱり女性が居ると華やか〜♪。
みんな良い仕事しています。デモの雰囲気もヘアースタイルの出来上がりもグレート!!
リーダーのとし子さんは、このスペシャライズドコースの生みの親
全員を引っ張る姉御肌。(時々ワインを飲み過ぎて記憶が途絶える)
チームB
MIYAJII TAICHI
後半は男2人、シブイって言うかぁ地味。
冷や汗かきながら何とか終了。ふ〜ぅ、ちかれた。。。
モデルの昔お嬢さんだった人はとても喜んで、ほっぺにチューしてくれましたけどねぇ。
  
終わってからのミーティング。
実はDANIELLA先生、明日からイタリアでのショーの為、今日が最後です(涙)。
「皆さん大変よく出来ました」という中、キビシイ評価も。
デモが終わって、ほっとするも淋しいね。
この後、一人ずつ先生と面談です。スクールでの事や、これからの事を色々話し合いがされます。
待っている間はシャンパンが用意され、コレクションのビデオを観ながら飲みました。
ジイは一番最後だったので、違う意味でとてもいい気分でお話しました。

VSのSchoolの前です。
日本の美容学校とはずいぶんイメージが違い、大きな学校と言う感じではありません。
いろんな国の人達が世界のサスーンに学びに来ます。
今週はロシアのグループと、他の日本人のグループが通っていました。
国は違っても仕事に関する情熱は同じで、私たちの教室を興味深そうに見ていました。
緊張のデモも終わりパブで休息。
ここはかなり古い感じで(どこも古いが)穴蔵の様に掘られた秘密っぽい店だ。
どうやら密会しているような男女や男男がいる。怪しい〜。
我々は、そう言った事と全く無縁なおのぼりさん。
どこでも「はい!チーズ!」でも、遠慮して撮りました。
2月28日(土)スクール最終日
   
スクールに飾ってあるコレクションのパネルをパチリ。
   
 
最新のコレクションのモデルさん。
   
 
エクセレント!!
   
 
迫力ありました。
    


あまりの美しさに言葉がありません。
実物は、めちゃ!キレイだった。
(VS=ヴィダル・サスーン)
VSカットって左右の長さが違ったり、前髪プッツン!なの? と言うことではないんですよ。
↑のモデルさんたちは、最新のコレクションとして世界中の美容師やモード界に発信しているものです。
 ロンドンのVSサロンでも、普通のお客様が普通のヘアースタイルをしています。
ただし「ヘアースタイルはカットで創られる」と言うVSの哲学はコレクションでも、サロンでも一貫しています。
VSカットとは正確なテクニックで、その人に似合うスタイルを創る事を最も大切にしているのです。
 日本のVSを愛する私たちも、その信念に基づき美しいヘアースタイルを創ることに邁進しています。
美しくてお手入れが楽ちん♪しかも持ちのいいカットだったら、やってみたいよね。
もちろん!斬新なヘアースタイルをやりたい人はチャレンジしてね!

さぁ今日は最後のワークセッション(実技)です。
先生は最終日にふさわしく、この学校のウーヴァ校長先生です。
明るくて気さく、初めての人も包み込む人柄は、さすが校長先生。
DANIELLA先生から「私の生徒をよろしく」と、イタリアから何度もTELが入っていたそうです。
ドイツ人のウーヴァ先生に日本のサムライ魂を見せてやる。いざ!!(ジイは剣道2段だぞ!)←通じないって。

ビューチフルなモデルGOSIAさんも決まり気合も充分。いざ!!←やめろって!
髪はブロンドで自然のウェーブが美しい。でも、手ごわそう。
先ずはバックのセンターから 片サイドを切ったところ、なんか不安?
出来上がりは次だ!いそげ〜!
授業の様子はこちら
ロンドン放浪記-U「スペシャライズド・コース」24・25日
ロンドン放浪記-V「スペシャライズド・コース」26・27・28日
ロンドン放浪記-W「スペシャライズド・コース」最終日
ロンドン放浪記-X「スペシャライズド・コース」帰国
ヘアースタイルの続きは
LONDON放浪記04-Collection
先回の「スペシャライズドコース」の様子は→02 ロンドン放浪記
 ロンドンTOPに戻る 
美容室 ガビーヘア
新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
フリーダイヤル 
0120-02-1822


新潟からお車で30分

無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、
道路ご案内