新潟 阿賀野市:美容室ガビーヘアのロンドンカット留学のページです。

美容室 ガビーヘア 新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
予約専用フリーダイヤル 0120-02-1822
お問い合わせ 0250-62-1822

新潟からお車で30分 無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、道路ご案内

ファイテンのページへ コタのページへ アリミノ ミントのページへ M-トリックのページへ WebShopのページへ リップグロスのページへ フェイスカラーのページへ アイブローペンシルのページへ メイクボックスのページへ
RAKUWAネック コタアイケア MINTシャンプー M−トリック WebShopトップ リップグロス フェイスカラー アイブロー メイクボックス
ガビーヘアWebShopはこちらです。

■トップページ
■サイトマップ
■着付&ブライダル
■エクステンション
■アートメイク
■クーポン券
■スタッフ紹介
■インフォメーション
■パーマ&カラー
■パーマ・カラー質問
■カット教室
■カット集
■育毛メディックス
■ロンドン放浪記03
■ロンドン放浪記04
■ギャラリー
■今月のキャンペーン
■みんなのページTOP
■リンク集
■地図ご案内
■ゴルフのページ
■映画のページ
■萌ちゃんの夏休み
■カット講習inNaoetu
■カット講習inNiigata
■カット講習inShibata
■カット講習inSuibara
■カット講習inSado
■ヘアーショーinNiigata
■携帯サイト
■商工会 携帯サイト
■ITビジネス研究会
■ご相談掲示版
■ガビーヘアWebShop
■お問い合わせ
2003ロンドン研修
■ロンドンTOP
■ロンドン放浪記T
■ロンドン放浪記U
■ロンドン写真集
ガビーヘア運営サイト
COTA(コタ)専門店
WELLA(ウェラ)専門店
ハニエル専門店
CRIE(クリエ)専門店
オーガニック専門店
美容室ガビーヘア

ロンドン放浪記T


ここはみやジイが今までの経験豊かな(?)海外研修で得た知識や
色んな出来事を「ブラブラと書いてみようかな」というページです。
みなさんもお酒でも飲みながら気軽に見て下さい。

日本時間10月19日PM4:30
いよいよ出発です。ジイ:「行ってきま〜す!」 スタッフ:「今、手が離せないので、外まで見送らないけど気をつけて!」「おみやげね!」
とっても簡単に別れを告げられ、新潟駅に向けていざ出発!
今日はTOKYOで一泊です。
PM1:00
今回一緒に出かけるメンバーです。飛行機に乗り込む前のワンショット。(左から智美さん、林田クン、石山さん、ジイ)
実は出発が2時間遅れて、早くもすし屋で一杯やって上機嫌。なにやら機材が届かなかった為だって…。出発からこれだ。たのむよ〜。。。
10月20日(日) 「いざ!ロンドンへ」
出発便、AM11:00フライトの予定が2時間遅れ。飛行機が遅れることはよくあるらしいが、2時間はキツイ。
PM1:00にようやく出発。これから13時間か、気が重いなぁ…。ファーストクラスやビジネスクラスを横目で眺めながら自分の席へ。やっぱりエコノミークラスは狭い。 長時間の空の旅は決して快適とは言えず、席を立ってはストッレチをする。まだまだ先は長い。
食事をしたり、うたた寝をしたりしながらも、何とか到着が見えて来た。
ロンドン、ヒースロー空港に着いたのは現地時間20日のPM7:00頃、エクスプレスに乗って「パディントン駅」へ。以前来た時も利用した駅だ。 感傷に浸る間もなく、タクシーに乗りこんで一路、宿泊先の「ゲストハウス」へ。
ところが降ろされたところに、見つからない!みんなでスーツケース引っ張って探す事1時間。風は冷たいし腹も減る、 タクシーの運転手間違えたんだ!という事でもう一度タクシー拾う。何と!又さっきの場所へ戻ってきた。ありました!やっぱりロンドンのタクシーは偉かった!
と言うわけで、初日は大変な1日でした。
ロンドン時間20日PM5:30頃(だいぶ時間の観念がいい加減になってきた)
VIRGIN ATLANTIC 901便の快適?な空の旅も、残すところ30分ほど。
13時間のフライトはツライ!のひとこと。「エコノミー症候群」ってこれかな?と思う事もしばしば。
狭い座席に辛くなり、時々最後部で息抜き。ここはスタッフの待機場所か?はたまたお花畑か?談笑したりしている。
ここでも記念のワンショット!(花とジイさん。。)
もう一発!
林田クン(リンダと読んでRindaと改名)の顔が壊れてきていた。
それにしてもスチュワーデスさんは、どうしてこんなに美人揃いなんだろう。
採用試験の一番目が容姿端麗だったりして…。(うちの奥さんAsahiの淡麗)
ハイハイ!そろそろ席に着いて。
手続きもすっかり終え既に空港から出て「エクスプレス」のプラットホーム。
これから映画「ハリーポッター」の時に柱の中へ消えたあの駅、何だっけ?パト・・パト…パディントン駅?ん〜明日調べる。
続きは明日。今こちらの時間、朝方の4時。いったん寝たけど目が覚めた。時差ボケか、ジイさんボケ?ならシャレにならない。
もう一度寝よ。。。(*_*)
21日AM6:30起床、外はまだ真っ暗。コートを羽織って散歩に出る。どのぐらい広いのか想像もつかない程の「ハイドパーク」まで2〜3分。 今日は外からご挨拶だけにして、又今度。30分ほど散策してわが部屋へ。じゃ〜ん。。。いかが?小奇麗でしょ。 とっても狭い、バスルームも入れて8畳位かな。カーテンはとってもイギリス風で○!コーヒーを飲んで、熱めのシャワーでも浴びて、今日の準備しなきゃ。
21日AM9:00 オフィスで電話回線を借りていよいよ接続。 「上手く繋がってくれよ」祈りながら接続ボタンをON・・・・反応なし。何度やっても接続してくれない。 設定が違うのかな?日本では上手く行ったのに・・明日またやり直し。繋がらなくてもページだけは毎日作っていこう。ストレス。。。
SPECIALISED COURSE
担任教師:DANIELLA
21−25/10/2002
通訳:サヤカ スミス
23日AM0:10
日が変わってしまいました。昨日の朝(22日)PCが繋がってくれて超ゴキゲン!
とにかくハードなスケジュールです。毎日こんなだったら体もたない。
到着の次の日からスクールが始まり、PM7時にようやく終わり食事して帰っても時差のため?眠れずAM1:00頃寝ても3時には目が覚めた。昨夜も同じパターン。 今日こそは早く寝ようと思ったがダニエラ先生と通訳さんと食事会して10時にホテルへ。
明日の準備をしているうちに12時過ぎてしまった。今日はHP作れるかと意気込んでいたのに、やっぱり眠たい。
お昼休みに画像編集しておいたので助かったが、今日のところもこんな簡単になってしまいそう。
ハードだけど、とにかく内容が濃く、すっごくエキサイトしてる。
何度も勉強してきた事なのに、ものすごく深く掘り下げての説明には驚きの一言。
今は全員(7名)で24日(木)のデモンストレーションに向けて準備中。
先生がやるようにみんなの前でカットをしながら説明する。見ているだけでも難しいのに自分がやるとなると、今から緊張する者やどうすればいいか頭を抱える者や、とにかくドキドキ物だ。
来れてほんとうに良かった。みんな一生懸命、真剣そのもの。
自分自身に「今まで何をして来たんだ」「もっと一生懸命に生きろ!」ともう一人の自分が言う。
こんな機会を与えてくれた、周りの人に感謝しながらそれに答えなくては。
今日は「サスーンの哲学」や「理論」なので睡魔に襲われないように寝ます。
上の写真はスクールの前とカット風景、下は先生の作品です。
今日帰ったら自分の作品を載せます。
     

ショートレイヤー「ムース」というカット。
          
左は他の教室でのモデルさん。何色にも重ねられたカラーはいかにもロンドン風。
     
昨日の夜の食事会。中=右からダニエラ先生、通訳のSayakaさん、メンバーのMikaさん。 右=右はロンドンに住んで30年の京子さん。通訳の大ベテランで今は留学生の窓口となってマネージメントをしている。HPがありますのでRinkのページからどうぞ。

左:ダニエラ先生 右:今回のコースを企画した石山さん
           
授業中教室内のウインドーに飾られた、もっとも最新のコレクション。土曜日のヘアーショーでも発表されるはず。
もしかして、このコレクションを見た初めての日本人は我々か?・・・・感無量。
    
今日の先生のジョーシュ。午前中はカウンセリングのやり方とサスーンのヒストリー。
’60代からのサスーンの歴史を当時のコレクション(ヘアスタイル)をスライドで見せながら誰が切ったとか、どういう時代背景だとか何も見ないで説明する。
たぶん膨大な資料だと思うけど、この人の頭脳はどうなっているんだろう?午後からはこの先生のカット講習。
やっぱりコンピューターみたいな人は違う!
上の写真はジイが切ったが1:30〜始めてOKが出たのが6:00ちょい前。
どんなにやり直してもチェックが入って「もう一度ね〜」きっちり出来るようになれば「サロンでは45分で出来ま〜す」とは言われてもね・・・。今日はみんなでヘコンだ。
注:会話は英語です。でも時々、変な日本語言ってSayakaさんを困らせていた。
今日はいよいよデモンストレーションする日。「ぐわんばりましゅ〜」。。。もうすでに壊れかけている。大丈夫かな?
     
ニューコレクションです。とっても可愛く、とってもサスーンらしい。
24日(木)、我々スチューデントの最も緊張の日がやって来ました。
Hideki Rinda Tomomi Mika Mriko Toshiko

今日のDANIELLA。可愛いファッションでしょ!
  
グループa Miyaji&Hideki な!なんだって!トップバッターかよ! ん…いかん。緊張して来た。
(カメラ撮ってもらうのさえ、忘れてデモ風景はナシ!)    
   
グループb Rinda&Tomomi 若さあふれるデモンストレーションでした。ヘアーカットはとても上手かった!
    
グループc Toshiko&Mariko&Mika 最後のチームは大変落ち着きのあるデモをしました。
このチーム最後に持ってきたDANIELLAは流石!フィナーレは感動的でした。
普段から大きなステージに立っている人も、まったく初めての人もいましたが、結果はとても高い評価をもらい「ベリーベリーグッド!!」とお褒めの言葉を頂きました。 ジイが見てても本当にみんな上手かった。日本に帰ったらとても分かりやすく教える事ができると思うよ。
無事にデモも終わり打ち上げだ!(毎日打ち上げしてない?)
先にやってリラックスしていたチームも、昼食は打ち合わせをしながらの緊張チームもお疲れさん!!
 
25日(金)いよいよ最終日。
午前中はワークセション(カット実習)、午後から最新のコレクションをアカデミーで見学する。
DANIELLAも張り切っています。

今日のジイのモデルさんです。ムフフ♪
今までおばちゃまだったけどラッキー!キャワイィでしょ。ぐわぁんばるぞー!!!
今日はカウセリングからスタイル決定、どういうテクニックでカットするかぜんぶ自分で決めます。
どんなふうにしようかな・・・?た・の・し・み。
    
バック:ネープはレイヤー(縦にスライスをとり少しオーバーダイレクションしながら切ります) その上からはグラデーションでボリームを残しながら進みます。
向かって左サイド:レイヤーでタイトに。右サイド:グラデーションで重みを残し。
トップ:レイヤーでつなげます。フリンジ(前髪):左〜右へジオメトリックに(左右の長さを変える)
レイヤーとグラデーションのコンビネーション・テクニックでカットしました。
エニー・クエスチョン?
とても可愛らしく出来たと思いますが、皆さんはいかがですか?こんなスタイルはお好きでしょうか?
 
午後からのアカデミーは一眼レフで撮ったので日本に帰ってから。
   
卒業式、デプロマをもらって全て終了…。いつもの事ながらやり遂げた満足感と別れの淋しさが入り交ざるひと時。


Hideki                    Tomomi                     Rinda

Mika                    Mariko                     Toshiko
今回の「スペシャライズド・コース」は今までにないハードワークでした。
終わってからお買い物…などと言う余裕は全くなく、それだけにアップダウンの激しさを感じながらも、 全員が大いなる自信をお土産に帰国する事でしょう。帰ってからの活躍と健闘を祈り、このコースのレポートを終わります。
明日は「サロン・インターナショナル」の見学。電車に乗り継いで約1時間の会場へ。
我れらが「サスーンチーム」のショーとセミナーを楽しみにして出かけます。
            
またまた打ち上げでパブへ。遠慮して小っちゃくしました。 しかもこの後桃井かおりとイッセイ尾形の芝居を見て帰りにインド料理食べて…
ぜ〜んぶ勉強です!
26日 AM10:00に出発。
大きな会場に到着後、セミナーチケット買うのに並ぶ事2時間(チケット売り場、どんなに混んでも全く急ぐ様子もない。 これもイギリス時間、すっかり慣れましたけどね)。グッズの買い物を急いで済ませ一部のショーの会場へ。
テム・ハートリー(カット)とアニー・ハンフリー(カラー)の大ベテラン登場!質問もどんどん出てスゴイ熱気でした。
続けて会場は変わりセミナーへ。こちらの方はバリバリのスターによる最新のコレクション。
DANIELLAのステージが楽しみ♪
2部にいよいよ登場!「ダニエラー!!」我々の声援に応えて、ちょこっと手を振る。
スッポットライトを浴びバッチリとメイクした顔には、いつもの人なつこさはない。やっぱり先生でも緊張するのだろうか? 僕たちにステージの上から「声を掛けるからね」って言ってくれたのに・・・。
数分後カットの説明に入る時、「私のスチューデントこんにちは!彼らは今週の特別なコースの私の生徒です」 と言って会場の人達に紹介してくれた(・・と思う)。
「イエーィ!!」と言う掛け声に応え、私に向かって投げキスをした(みんなもそう言ってたけど、あれはオレにだってば!)。
DANIELLAはキラキラ輝いていた。あんなに気さくな先生は、ステージの上のスターだったんだ。 いや!スターが降りて来てくれていたんだ、と思うとメチャクチャ感激。みんな口を開けて見ていた。ただ授業の時に切った指にカット伴が巻いてあった。 あれを見た時、やっぱり自分たちの先生だったと安心した。どんなスタイルだったかだって?・・・後で写真見てみる。。。
まるで大好きな人のコンサート観た後のように、みんなで興奮して、いつまでも、いつまでも余韻に浸っていた。
バックルームに押し掛けたけど姿はなく、しばらく待ったけど、とうとう逢えなかった。
きっとまた逢えるよね。
写真はかなりいっぱい撮ったので帰ってから現像します。お楽しみに。
27日(日)初めての休日。
今日はのんびりおみやげでも買いに行こう。むか〜し泊まったホテルの近くの「コベントガーデン」へToshikoとMikaと出かける。
途中からそれぞれ単独行動。ジイは買い物済ませて路上パフォーマンスを見たりして一人のんびり過ごす。
PM5:00前に帰って来てMikaをお見送り。既に午前中はRindaとTomomiは帰国した。Toshikoはもう1週間、授業を受ける。 Hidekiは今日、日帰りでフランスに行くとか。Marikoは11月いっぱいイギリスで勉強。
みんな帰りはそれぞれ。明日は一人で帰らなきゃ。一人も気楽で、まぁいいか。
  
ロンドンからのレポートはこれで本当に最後です。 今日は帰ってきてからPCに向かって5時間あまり。
時間の無いところで寝る間を惜しんで作りましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか?(ホントは眠れなかったんだけど)
一部画像が送れていないのもありましたが、日本に帰ってから直します。
それでは日本でお会いする事を楽しみにして「シー・ユー・アゲイン」
                    
                                                              
お世話になりました♪


What Is Your Key Point?
美容室 ガビーヘア
新潟 美容室(美容院)ガビーヘア

新潟県阿賀野市下条町9-18
フリーダイヤル 
0120-02-1822


新潟からお車で30分

無料駐車場完備
美容室ガビーヘアまでの地図、
道路ご案内