04  1月号

映画のTOPに戻る
2001 12月の作品 2002 1月・2月の作品 2002 3月・4月・5月の作品
2002 6・7・8月の作品 2003 1・2月の作品 2003 3・4月の作品
2003 5・6月の作品 2003 7・8月の作品 2003 9月の作品
2003 10・11月の作品 2004 1月の作品
マトリックス レボリューションズ

監督・脚本:ラリー・ウォシャウスキー/アンディ・ウォシャウスキー
出演: キアヌ・リーブス/ローレンス・フィッシュバーン/キャリー=アン・モス/
モニカ・ベルッチ/ヒューゴ・ウィーヴィング/マット・マッコーム/ジェイダ・ピンケット=スミス
配給: ワーナー・ブラザース映画

『マトリックス』の完結編。
第1作が世界中の話題になったのが1999年。そのスタイリッシュなアクションによって映画というジャンルのあらゆる常識を変えたカリスマムービー。
今回は器械と人間との戦い、スミスとの雨の中の戦いのシーンとやはりアクションが主体。
スピーディさやスケールの大きさは、今迄どおりだが内容は分かりにくかった。
ラスト・サムライ

監督: エドワード・ズウィック
出演: トム・クルーズ/ティモシー・スポール/ビリー・コネリー/トニー・ゴールドウィン
/渡辺謙/真田広之/原田眞人/小雪
配給: ワーナー・ブラザース映画
日本が大きく変わった時代だろう。
「サムライ魂」という今では日本人が忘れ去った言葉が甦る。
1870年代、政府軍に西洋式の戦術を教えるために来日した南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉(トム・クルーズ)は、侍、勝元盛次(渡辺謙)と戦う。囚われの身となったネイサンだが、武士道精神に感銘を受けやがて1人の武士として固い絆で結ばれてゆく。
しかし、2人の友情もつかの間、「サムライ魂」を貫くために、滅んでゆく運命を選ぶしかない侍たちの、最後の戦いが始まった。
            
すべては愛のために

監督: マーティン・キャンベル
出演: アンジェリーナ・ジョリー/クライヴ・オーエン/テリー・ポロ/ライナス・ローチ/ノア・エメリッヒ
配給: 日本ヘラルド映画
アンジェリーナ・ジョリーのファンとしてはやっぱり見逃せないだろう。
裕福なイギリス人と結婚したサラ(アンジェリーナ・ジョリー)は、社交界で何不自由のない生活を送っていた。
ある時サラは義父の慈善活動の功績を讃える盛大なパーティに参加した。
その席に痩せ細った一人の少年を引き連れて突然入ってきた一人の医師、ニック(クライヴ・オーウェン)は“世界には今、この瞬間も死んでいく子供たちがいる”と語る。
その後、サラは突然エチオピアに行くと言い出した。
慈善活動に目覚め悲惨な現状にサラの人生が一転する。
アクション映画ではないアンジェリーナ・ジョリーもステキでした。

ご意見や訂正がありましたらこちらまで
TEL 0250-62-1822

お問い合わせご予約はこちらから